ドイツに関する最新のデータ、事実、インフォメーション満載のポータル

  • Bundesaußenminister Steinmeier (links) und der Generalsekretär der Vereinten Nationen Ban Ki-moon
    Bundesaußenminister Steinmeier (links) und der Generalsekretär der Vereinten Nationen Ban Ki-moon epa/Andrew Gombert
    「外交」を概観するその他のインフォメーション、参考になるリンク
  • コンテナはグローバル化のシンボル:ハンブルク港は大型物流拠点のひとつ
    コンテナはグローバル化のシンボル:ハンブルク港は大型物流拠点のひとつ Jörg Modrow/laif
    ドイツは世界経済にしっかりと組み込まれている。ドイツの利益の半分は輸出によって生み出されている。
  • 欧州中央銀行(EZB)が本店を置くフランクフルト・アム・マインには、ドイツの都市では唯一、高層ビル群がある
    欧州中央銀行(EZB)が本店を置くフランクフルト・アム・マインには、ドイツの都市では唯一、高層ビル群がある Dagmar Schwelle/laif
    ドイツは生きがいのあるきわめて多面的な国である。スリリングな都市や、北海やアルプスなど変化に富む風景が、多くの訪問者を引きつけている。
  • マクシム・ゴーリキー劇場でヤエル・ロネンが演出した「コモン・グラウンド」は大きな成功を収めた.
    マクシム・ゴーリキー劇場でヤエル・ロネンが演出した「コモン・グラウンド」は大きな成功を収めた. picture-alliance/Eventpress Hoensch
    移住を背景とする作家や芸術家は、スリリングな融合を示し、社会への新たなパースペクティヴを開いている。
  • 電気自動車は、ドイツ自動車産業の大きな未来のテーマである
    電気自動車は、ドイツ自動車産業の大きな未来のテーマである Uwe Anspach/dpa
    ドイツの環境技術は国際的な評価を得ている。環境部門は、重要な成長市場である。

ドイツ連邦共和国は、ヨーロッパの中央に位置し、世界に向かって開かれた民主国家である。豊かな伝統の上に立って、活力にあふれた現在の社会を築き上げている。ドイツの人口は8120万人で、欧州連合の中では最大である。

テーマ
ドイツは中央ヨーロッパに位置し、9 つの 国と国境を接している。これほど隣接国 の多い国は、ヨーロッパにはほかにない。

再統一から25年を経て、ドイツは今、しっかりとした価値観をもち、民主主義的で、経済的な成功を謳歌する世界に開かれた国家となっている。政治状況は多彩である。さまざまな民主主義的政党が、互いに競い合いながら、同時に互いに敬意を払ってさまざまな政治的レベルで連携している。990年以来の主要テーマである東西の融合は、ドイツの人々を共に成功の歴史へと導いた。

ベルリンの国会議事堂の屋根の上:1日に8,000人が議事堂を見学に訪れる
ベルリンの国会議事堂の屋根の上:1日に8,000人が議事堂を見学に訪れる Nikada/Getty Images
テーマ
ドイツは議会制民主主義国家である。憲法機関としては、連邦議会、連邦参議院、連邦大統領、連邦政府、それに連邦憲法裁判所がある。

ドイツは国際政治と緊密かつ多面的に結びついている。ドイツは200近い国家と外交関係を結び、重要な多国間組織にはすべて加盟し、また非公式の国際協力グループG7やG20の一員でもある。

ジュネーヴの人権理事会は、国連で最も重要な人権機関である
ジュネーヴの人権理事会は、国連で最も重要な人権機関である EPA/Valentin Flauraud
テーマ
人権尊重は基本法で定められている。世界でも、ドイツは人権と基本的自由の侵害を受けた人々を保護するために尽力している。

ドイツの国民経済は欧州連合(EU)で最大であり、アメリカ、中国、日本に次いで世界第4位である。ドイツ経済が大きな競争力をもってグローバルなネットワークを展開できるのは、イノベーション力が大きく、輸出志向が強いおかげである。

いつもオンライン:デジタルインフラストラクチャーの拡充は、連邦政府の最重要プロジェクトのひとつである
いつもオンライン:デジタルインフラストラクチャーの拡充は、連邦政府の最重要プロジェクトのひとつである The New York Times/Redux/laif
テーマ
ドイツ経済は、第4次産業革命を迎えようとしている。連邦政府はデジタルな変革を推進している。

ドイツは国際的に温暖化防止の旗手であり、再生可能エネルギー拡充のパイオニアである。エネルギー産業の構造転換は、エネルギーシフトと呼ばれる。ドイツは化石エネルギーと原子力エネルギーの時代から、新しい持続可能な未来のエネルギー時代への途上にある。

風力発電と太陽光発電は、ドイツで最も重要かつ最も低価格な再生可能エネルギーの供給源である
風力発電と太陽光発電は、ドイツで最も重要かつ最も低価格な再生可能エネルギーの供給源である picture-alliance/Keystone
テーマ
ドイツは国際的に温暖化防止の旗手であり、再生可能エネルギー拡充のパイオニアである。原子力発電からの撤退はすでに始まっている。

ドイツは、研究と高等教育にかけては世界でも有数の国である。世界第3位の80人を超えるノーベル賞受賞者がこれを象徴している。グローバル化された世界では、知識こそ最も重要な「資源」である。研究・開発の伝統を築いてきたドイツは、最良の頭脳を擁することで、国際競争において有利な位置につけている。

国際的なチームによる研究は、ドイツの大学や研究所では日常である
国際的なチームによる研究は、ドイツの大学や研究所では日常である Thomas Koehler/Photothek via Getty Images
テーマ
ドイツの研究界は国際志向である。すぐれたネットワークを築いて、外国の研究者に対して開かれている。

ドイツの人口はおよそ8,110万人。欧州連合で最も人口の多い国である。世界に開かれた近代国家であり、重要な移民受け入れ国となっている。ドイツに暮らす人々のうち、移住を背景とする人々は実に1,640万人におよぶ。近年、ドイツはきわめてリベラルな移民規定をもつ国になった。

家族には大きな価値が認められている――最近では父親の中にも「両親時間」を申請する人が多くなった
家族には大きな価値が認められている――最近では父親の中にも「両親時間」を申請する人が多くなった Sean Gallup/Getty Images
テーマ
共同生活のさまざまな新しい形がドイツ社会の特徴である。職業と家庭の調和が、狙いをもって支援されている。

「ドイツ文化」と言えるようなひとつの文化が存在するわけではない。多数の文化がしばしば驚くほど相矛盾しながら同時に存在し、互いにからみ合い、互いに反発し合い、また引きつけ合っているのである。21世紀において、文化国家としてのドイツを語るということは、成熟し、さらに成長を続ける生きた有機体について語ることにほかならない。

ソーシャルメディアによって、メディアシステムもコミュニケーション方法も公共社会も根本的に変わった.
ソーシャルメディアによって、メディアシステムもコミュニケーション方法も公共社会も根本的に変わった. Malte Christians/dpa
テーマ
ドイツには多声的で自由なメディアシーンがある。デジタル化がきっかけとなって根本的な構造変化が起きている。

自然への愛と都市への熱狂、健康的な食事とグルメレストラン、伝統意識と世界に開かれた国際性――ドイツは広さ357,000平方キロメートル。フランス、スペイン、スウェーデンに次いで欧州連合(EU)で4番目に大きな国である。ドイツは世界でも生活水準のきわめて高い国である。2014年の国連の人間開発指数(HDI)では、ドイツは187カ国中6位であった。

魅力的なアルプスの風景:バイエルンを訪れる多くの外国人観光客は牧歌的な風景を堪能する
魅力的なアルプスの風景:バイエルンを訪れる多くの外国人観光客は牧歌的な風景を堪能する Christian Kerber/laif
テーマ
旅行地として、ドイツは外国の観光客のあいだでもますます人気を高めている。さまざまな都市のほか、自然公園や生物圏保護区も魅力的な旅行先である。

ル共和国、ナチスによる「歴史の断層」など、歴史上多くの断絶を乗り越えてきた。統一と自由。19世紀からの最も重要なこの言葉が、第二次世界大戦後、国が分断されていた時代にもドイツ人を動かした。1990年のドイツ再統一をもって、ようやくドイツ問題が解決されたのである。

picture-alliance/ZB
テーマ
再統一のプロセスは歴史的に前例がなく、国民の総力を注いだ事業であった。しかしこれは、わずかの年数の間に完成できるものではない。

Social media

Provided by / bereitgestellt von deutschland.de