背景

再生可能エネルギー法

再生可能エネルギー法(EEG)は、再生可能エネルギーによって作られた電気の送電網への優先的な供給を管理し、その生産者に対し固定価格での買取を保証している。この方法は再生可能エネルギーの普及に大変有効であることが判明し、世界中で多くの国々がこの基本的の部分を踏襲した。

erneuerbare-energien.de

国立公園

ドイツに16カ所ある国立公園の 多くが北ドイツにある。いずれ も自然と景観の宝庫であり、稀 少動植物の種の保存にも大きく 貢献している。最大のものは44 万1000ヘクタールの規模を誇 るシュレースヴィヒ=ホルシュ タイン州干潟国立公園、最も小 さいのは白亜岩で知られるリュ ーゲン島のヤスムント国立公園 で、面積は3070ヘクタールで ある。

bfn.de

温室効果ガスの排出

人間の活動が原因である温室効果の約3分の2は、二酸化炭素(CO2)の排出に起因する。温室効果ガスは、化石エネルギー源である天然ガスや石油や石炭などの燃焼によって生ずる。これらはみな炭素(C)を有し、この炭素が空気中の酸素(O2)と結びついてCO2となる。二酸化炭素のほか、京都議定書で規制されている温室効果ガスに、亜酸化窒素、メタン、ハイドロフルオロカーボン、ペルフルオロ化炭化水素、六フッ化硫黄がある。