ドイツ国内トラベルガイド

Ole Spata/dpa
入国ビザから電圧まで、ドイツを旅する人に役立つ情報や大切な電話番号をご紹介します

証明書とビザ​: 外国人は、入国に際して、有効なパスポートまたはこれに類する書類が必要です。大半の西ヨーロッパ諸国の人は、有効な身分証明証のみで入国できます。子供にも、たいていの場合、自身のパスポートが必要です。ドイツへの入国にあたってビサが必要な国もあります。お問い合わせは各国の大使館や領事館で受け付けています。
auswaertiges-amt.de

空路で: ドイツには100を超える国際航空会社が乗り入れており、国内22カ所の国際空港と世界のあらゆる地域が国際線で結ばれています。特に大きな空港があるのはフランクフルト・アム・マイン、ミュンヘン、デュッセルドルフです。どの空港も、地元の交通網との接続は良好です。
frankfurt-airport.de
munich-airport.de
dus.com

鉄道で: ドイツ全土をくまなく覆う鉄道網の総延長は3万3,000km。長距離列車と各地の近距離列車とは、よく連携がとれており、接続も良好です。ドイツから近隣のヨーロッパ諸国へは、およそ120の町へ1日に250本以上の直通列車が運行されています。

ドイツ鉄道株式会社(DB)のホットライン(国外からかける場合)

電話: +49 18 06 99 66 33
bahn.com

バスで: 長距離路線バスでもドイツ旅行は便利です。最近では250以上の長距離路線があります。特に豊富なのが都市間の路線です。ドイツの大都市はすべて長距離路線バスで結ばれています。人口10,000人に満たない小さな町にも長距離路線バスがとまる場合があります。ドイツ国内では比較的大きな業者が8つ、競い合っています。

路線に関するお問い合わせ:
busliniensuche.de
fernbusse.de

自動車で: ドイツにはきわめて近代的な道路網があります。総延長約1万3,000kmのアウトバーン網には700以上のドライブイン、ガソリンスタンド、モーテル、キオスクがあり、昼夜営業しています。給油できる無鉛ガソリンには標準(オクタン価91)、スーパー(同95)、スーパー・プラス(同98)があり、そのほかディーゼル燃料があります。ドイツのアウトバーンには――制限速度の表示がある場合を除き――制限速度はありませんが、時速130 kmの適正速度で走行することが推奨されています。市内の制限速度は原則として時速50 km、それ以外では時速100 kmです。アウトバーンの通行料金はありません。シートベルトの着用が義務化されています。身長150 cm以下の子供にはチャイルドシートが必要です。アウトバーンでは、道路に備え付けの緊急電話から、レスキューサービスや故障サービスの要請ができます。大きな自動車クラブ(ADAC、AvD)では自動車旅行者向けの情報を用意しています。

ADACの故障サービス

電話: +49 18 02 22 22 22
adac.de

AvDの緊急電話
電話: +49 80 09 90 99 09
avd.de

宿泊: 民宿、バカンス向けの貸別荘やアパート、そして高級ホテルにいたるまで、あらゆるジャンルの宿泊施設があります。低価格帯でも、一定の基準を満たすよう定められており、チェックを受けています。各地の観光協会や観光局では宿泊施設リストを用意しています。
germany.travel

ユースホステル​: ドイツには500を超えるユースホステルがあり、国際ユースホステル連盟に加盟しているユースホステル協会の会員なら誰でも宿泊することができます。また手数料を払えば国際パスを発効してもらえます。

ドイツユースホステル協会
電話: +49 52 31 74 010
djh.de

貨幣と通貨: 法定の支払手段はユーロです(1ユーロ=100セント)。現金は、ECカード(ユーロチェックカード)か国際クレジットカードで現金自動支払機から24時間いつでも引き出すことができます。一般的なクレジットカードならどれでも使用できます。価格表示は税込み価格です。

緊急時の電話番号​:
緊急、警察:110
火事、事故:112

タイムゾーン: ドイツでは中央欧州標準時(CET、ドイツ語の略号ではMEZ)が用いられています。3月末から10月末にかけてはこの標準時より1時間早まります(サマータイム)。

電圧: 電圧は230ボルトです。

Related content