連邦政府

連邦首相府
連邦首相府 picture alliance/blickwinkel
連邦首相と連邦大臣は連邦政府、内閣を 形成する。

連邦首相と連邦大臣は連邦政府、内閣を形成する。首相の方針決定権と並んで、大臣が自らの所轄部門を首相方針の枠内で自ら率いる所轄原則や、集団責任原則が適用される。意見の分かれる点について連邦政府が多数決で決定を下すのは、この集団責任原則に基づく。連邦内閣は14人の専門閣僚と連邦首相府長官からなる。連邦省はそれぞれの部門における最高の連邦官庁である。首相には、基本法により「連邦首相は政治の方針を決定し、かつその責任を負う」という特別の役割が与えられている。首相府と連邦省では、およそ18,000人が働いている。最も人員の多い省は、外務省と連邦防衛省である。8つの省は本部がベルリンにあり、6つの省は連邦都市ボンにある。すべての省は両都市に支所を置いている。

 

連邦省 

連邦財務省
bundesfinanzministerium.de

連邦内務・建設・国土省 
bmi.bund.de

外務省
diplo.de

連邦経済・エネルギー省 
bmwi.de

連邦司法・消費者保護省
bmjv.de

ドイツ連邦労働・社会省
bmas.de

連邦防衛省
bmvg.de

連邦食料・農業省
bmel.de

連邦家族・高齢者・女性・青少年省
bmfsfj.de

連邦保健省
bundesgesundheitsministerium.de

連邦交通・デジタルインフラストラクチャー省
bmvi.de

連邦環境・自然保護・原子炉安全省
bmu.de

ドイツ連邦教育・研究省 
bmbf.de

連邦経済協力・開発省
bmz.de

Related content