人口動態

Hans Wiedl/dpa
人口動態に関しては、3つの傾向が認めら れ る 。出 生 率 の 低 下 、平 均 寿 命 の 伸 び 、そ して社会の高齢化である。

人口動態に関しては、3つの傾向が認めら れ る 。出 生 率 の 低 下 、平 均 寿 命 の 伸 び 、そ して社会の高齢化である。ドイツが最高 の 出 生 率 を 記 録 し た の は 1 9 6 4 年 で 、こ の 年 、新 生 児 は 1 3 5 万 7 , 0 0 0 人 で あ っ た 。以 来 、ド イ ツ の 出 生 は 減 少 し て い る( 2 0 1 4 年 の 新 生 児 数 は 7 1 5 , 0 0 0 人 )。1 9 7 5 年 以 降の出生数は、多少の変動はあるもの の 、ほ ぼ 女 性 1 人 あ た り 1 . 3 人 で あ る 。つ ま り、子供の世代の人口が親の世代の人口 よりも約3分の1少ない状態が35年間続 いていることになる。50年代生まれのグ ル ープ は 今 日 、新 生 児 世 代 の 2 倍 で あ る 。 同時に、平均寿命は伸びており、男性で 平均77歳、女性で82歳である。

少子高齢化は、経済発展と社会保障制度 に 重 大 な 影 響 を も た ら す 。こ れ を 押 し と ど め る の が 、ド イ ツ 国 内 へ の 移 住 で あ る 。ド イツで暮らす人々のうち20.3%(1,640万 人)が移住を背景としている。そのうち 920万人はドイツ国籍をもち、720万人は 外 国 籍 で あ る 。4 つ の 少 数 派 は「 古 く か ら の定住者」と認められ、特別な保護と支 援 を 受 け て い る 。少 数 デ ン マ ー ク人 (50,000人)、北ドイツのフリース人グル ー プ ( 6 0 , 0 0 0 ) 、ド イ ツ ・ ポ ー ラ ン ド 国 境 地帯のラウジッツのソルブ人(60,000人)、 そ れ に ド イ ツ の シ ン テ ィ と ロ マ( 7 0 , 0 0 0 人)である。 

Related content