教育と研究

大学の国ドイツは、世界で最も人気のある留学先のひとつ
大学の国ドイツは、世界で最も人気のある留学先のひとつ David Fischer/dpa

卓越した研究拠点

学問の国ドイツは世界でも有数である。近年の改革により、研究は以前よりも国際志向になっている。
270万人の学生がドイツのおよそ400の大学に在籍している
270万人の学生がドイツのおよそ400の大学に在籍している impress picture/ullsteinbild
テーマ
世界の学生にとって、ドイツは英語圏以外で最も人気のある留学先である。大都市以外にも、多彩ですぐれた大学の世界がある。

1.77

数字

 ユーロ。2014年、ドイツ学術交流会(DAAD)の予算への外務省の出資額。これは全体の40%を占め、個別項目としては最大である。これを財源として、対外文化・教育政策の一環でさまざまなプロジェクトやプログラムが実施されている。

インフォ

インフォ

女性教授プログラム

ドイツでは今日、大学入学者は男性よりも女性の方が多く、博士論文の約半数も女性が書いている。しかし教授のうち、女性が占める割合はわずか21.3%である。そのため、連邦と州は2008年、「女性教授プログラム」を開始した。これは、2017年までに3億ユーロを投入する助成プログラムで、大学における女性教授の数を増やし、機会均等の構造を強化することを目指している。2015年5月には、プログラムの枠内で助成を受けるポストに、400人目の女性教授が就任した。

研究・開発に今日ほど大規模な投資が行われていたことはない
研究・開発に今日ほど大規模な投資が行われていたことはない Thomas Ernsting/laif
テーマ
ドイツは意識的に研究と科学に投資を行い、すぐれた研究インフラストラクチャーを築いている。さまざまな大きな研究機関が、世界的な名声を獲得している。
マイルストーン

リスト

最古の大学
ハイデルベルクのループレヒト・カール大学(1386年創立)
最新の大学
ブランデンブルク医科大学(2014年創立)
最大の総合大学
ミュンヘンのルートヴィヒ・マクシミリアン大学(学生数50,327人)
国際的な一流・若手研究者にとって最も魅力的な大学
ベルリン自由大学(2014年フンボルト・ランキング)
国際的なチームによる研究は、ドイツの大学や研究所では日常である
国際的なチームによる研究は、ドイツの大学や研究所では日常である Thomas Koehler/Photothek via Getty Images
テーマ
ドイツの研究界は国際志向である。すぐれたネットワークを築いて、外国の研究者に対して開かれている。
およそ840万人の生徒たちが一般教育学校で学ぶ
およそ840万人の生徒たちが一般教育学校で学ぶ Thomas Trutschel/Photothek via Getty Images
テーマ
ドイツのすべての子供は義務教育を受ける。学校制度を管轄するのはそれぞれの連邦州である。
グローバル
科学交流
科学交流 dpa/Jaspersen
テーマ
ドイツは外交においても学術協力に取り組んでいる。その際、危機・紛争地域との学術交流が大きな役割を果たしている。
テーマ
テーマ「教育、学術、研究」を概観するその他のインフォメーション、参考になるリンク