グローバル

PISA-調査

2018年初めに公表されたOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の特別分析報告書では、社会的に安定した家庭とそうでない家庭の生徒の能力の差が依然として大きく、社会的な背景と学力の相関も示された。しかし傾向としてはポジティブで、ドイツにおけるチャンスの均等性は増加した。