社会

生活水準の高さと、個人的な自由の余地の大きさが、ドイツの生活クオリティの特徴である
生活水準の高さと、個人的な自由の余地の大きさが、ドイツの生活クオリティの特徴である Altrendo Images

豊かさをもたらす多様性

ドイツはライフスタイルの多元主義を特徴とする世界に開かれた国家である。少子高齢化は将来、大きな役割を演じることになる。
信教の自由は基本法で保障されている。ドイツには2,000を超えるモスクがある
信教の自由は基本法で保障されている。ドイツには2,000を超えるモスクがある Boris Roessler/dpa
テーマ
信教の自由はドイツでは基本法によって保障されている。ますます増大する多様性が宗教界を特徴づけている。
月々の児童手当を支給して、国は家族を支援している ―― 就学前児童の保育制度も拡充された
月々の児童手当を支給して、国は家族を支援している ―― 就学前児童の保育制度も拡充された Vetta/Getty Images
テーマ
さまざまな法定保険のきめ細かいネットワークが、市民を生存にかかわる危機から保護している。社会保障制度の伝統は19世紀にまでさかのぼる。
家族には大きな価値が認められている――最近では父親の中にも「両親時間」を申請する人が多くなった
家族には大きな価値が認められている――最近では父親の中にも「両親時間」を申請する人が多くなった Sean Gallup/Getty Images
テーマ
共同生活のさまざまな新しい形がドイツ社会の特徴である。職業と家庭の調和が、狙いをもって支援されている。
マイルストーン

3,040

数字

人 2014年12月、連邦雇用機構が把握した社会保険加入義務のある就業者の数。ドイツの全被雇用者の75~80%にあたる。これには社会保険加入義務のない公務員、自営業者、無給の家内労働者は含まれず、またいわゆるミニジョブ労働者は数えられていない。

環境保護は、多くの人々が自由時間を割いて取り組んでいるテーマである
環境保護は、多くの人々が自由時間を割いて取り組んでいるテーマである picture-alliance/Andreas Franke
テーマ
シビル・ソサエティによる社会活動が、ドイツでは盛んである。多くの人々が無償で活動している。財団の重要性が増している。
ドイツには1,640万の移住を背景とする人々が暮らしている
ドイツには1,640万の移住を背景とする人々が暮らしている Martin Stoever/Bongarts/Getty Images
テーマ
ドイツは人気のある移民受け入れ国となった。社会統合は重要なテーマである。ドイツには移住を背景とする1,640万の人々が暮らしている。
インフォ

インフォ

シェル若者調査

ドイツの若者はどんな考え方をしているのか? 彼らにとって何が重要で、自由時間をどんな風に過ごし、両親や友人とはどんな関係にあるのか? 1953年から、石油会社シェルは、若者の心情を把握する調査を独立した調査機関に定期的に依頼している。第17回シェル若者調査は2015年10月に発表される。

グラフ

リスト

最も構成員の多いカトリック司教区
ケルン大司教区(カトリック信者2,035,000人)
最も構成員の多いプロテスタント領邦教会
ハノーファー教会(プロテスタント信者2,763,633人)
大規模なモスク
ヤヴズ・スルタン・セリム・モスク(マンハイム)、シェヒトリック・モスク(ベルリン)、ファティフ・モスク(ブレーメン)
最も構成員の多いユダヤ人コミュニティ
ベルリン・ユダヤ人コミュニティ(10,009人)
Andrea Enderlein
テーマ
テーマ「社会」を概観するその他のインフォメーション、参考になるリンク
Neue Deutsche Organisationen - New Germans
Neue Deutsche Organisationen - New Germans Neue Deutsche Organisationen - New Germans
テーマ
「ドイツ人である」とか「ドイツ人になる」とは、どういうことか。新たにドイツに来た大量の難民と元からドイツに住む人々の間に、互恵的なウィンウィン関係を作り出すにはどうしたらよいかについて考察する