グローバル

アームド・コンフリクト・サーベイ2015

戦争犠牲者の数は近年、大幅に増加していると、ロンドンの国際戦略研究所(IISS)は報告している。2008年と2014年を比べると、武力紛争の数は63から42に減少したにもかかわらず、戦争による死者数は56,000人から180,000人に増加した。2013年には、世界中で5,000万人以上が難民となっている。これは第ニ次世界大戦終結後、初めてのことである。