グローバル

アームド・コンフリクト・サーベイ2017

戦争犠牲者の数は2016年若干減少したと、ロンドンの国際戦略研究所(IISS)は報告している。2016年に起きた36の武力紛争では157,000人が死亡し2015年に比べると10,000人減少した。シリアでの内戦が最も大きな武力紛争で、シリア難民の9割が近隣諸国に避難し定住した。2016年末には6,560万人が難民となっていた。